グループトップコミットメント

事業を通して社会課題を解決し、
持続可能な社会を実現するCSR経営を推進します

CSR(社会的責任)
グループコミットメント

事業を通して社会課題を解決し、持続可能な社会を実現するCSR経営を推進します

世界は今、大きな転換点を迎えていると感じています。 将来にわたって地球環境と地球社会が持続可能でなければ、経済(企業)の持続的成長は難しいといえるでしょう。
2015年(平成27年)9月に国連で採択された「持続可能な開発目標(SDGs)」や、ESG(Environment/Social/Governance)投資といった新たな指標が注目を集めている今、ロイヤルグループも日本で一番質の高い"食”&“ホスピタリティ″を目指すグループとして、どのように進んでいくべきかが、問われていると考えています。 その方向性の起点となるのが企業の存在意義だと考えます。

ロイヤルグループでは、社会においてあるべきその存在意義を1956年(昭和31年)に制定された「ロイヤル経営基本理念」に定めています。 当社グループの事業活動は、様々なステークホルダーの皆様に支えられており、ステークホルダーの皆様との協力と共創なくしては成り立ちません。
これからも私どもの存在意義を起点とし、お客様はもちろんのこと、従業員や株主様、お取引先様や地域?社会との関係を大切にし、日本で一番質の高い“食”&”ホスピタリティ”を提供し社会へ貢献し、経済(企業)の持続的成長を果たすという、ホスピタリティビジネスの産業化を目指してまいります。

代表取締役会長 菊地 唯夫
代表取締役社長(兼)CEO 黒須 康宏
PAGE TOP
黄色视频免费_邱淑贞三级_撕美女衣服